SMART BEACH PROJECTとは

鎌倉・逗子・葉山の海水浴場を、みんなが安心して楽しめる日本一のビーチにしたい!

鎌倉・逗子・葉山の海水浴場をみんなが安心して楽しめる日本一のビーチにするために、隣接する2市1町の行政担当課が集まり協議会を立ち上げ始まったプロジェクトです。
海水浴客のマナーの悪化が目立つようになり、みんなのものであるはずの海水浴場が、残念ながら一部の人にとってだけの楽しい場所になってしまいました。そこで私たちは、住む人・働く人・遊びに来る人、そして子どもからお年寄りまで、誰もが安心して快適に楽しめる本来の海水浴場を取り戻すため、2015年からマナーアップを訴えるこのプロジェクトを始めました。

3年目の今年は、特に飲酒マナーの向上に取り組みます!適度なお酒は人生を楽しくさせますが、行き過ぎて周りが見えなくなっていませんか?「SMART BEACH PROJECT」は周りに配慮した大人(スマート)な飲み方を「スマ飲み」として推奨します。期間中は、ラジオ・SNS・ポスター・ビーチで「スマ飲み」をどんどんPRしていきます。

3年目となる2017年の「SMART BEACH PROJECT」にもご期待ください!

過去活動

2015年

鎌倉・逗子・葉山の海水浴場をみんなが安心して楽しめる日本一のビーチにすることを目的に、 「SMART BEACH PROJECT」が生まれました。 プロジェクトの立ち上げを告げる発表会を鎌倉市役所で開催し、 3自治体の市長・町長とPR大使となる今井大介さんにもご参加いただき、 プロジェクトにかける思いをお話ししました!

1年目は、鎌倉・逗子・葉山へお越しになられる方に まずは本プロジェクトを知ってもらいたい!という想いから、 ラジオ・電車・新聞・首都圏の大学構内でPRしました。

2015年の様子 2015年の様子 2015年の様子 2015年の様子

2016年

2年目はクラウドファンディングでスタートを切りました。 クラウドファンディングを通して人の輪が広がり、全国の皆さまからご支援をいただきました。 そして、逗子海岸の海開きと同日に本格スタート! 松尾崇鎌倉市長と平井竜一逗子市長は花井祐介さんデザイン、 山梨崇仁葉山町長はオフィシャルTシャツで、 ビーチにふさわしいスタイルで記者発表会を行いました。

また、SMART BEACH PROJECT公式サイトをオープンし 全国の方へ情報を発信しつつ、ビーチでは来場者を巻き込んだフォトイベントも開催しました。

発表会の様子

6月24日(金)、関東地方で最も早く海開きをした逗子海水浴場で
今年の活動を開始する記者発表会を行いました!

砂浜から続く海の家を会場に、
松尾市長・平井市長・山梨町長はオフィシャルTシャツを着て、
夏らしい、そしてSMART BEACH PROJECTにふさわしいスタートとなりました!

会見の様子1 会見の様子2

マナーアップフォト講座 イベントレポート

8月7日(日)、1日限りのスペシャルイベント「SMART BEACH PROJECT presents プロに教わるマナーアップフォト講座-素敵なプロフィール写真を撮ってSNSでマナーアップを広げよう!-」を鎌倉・材木座海水浴場、逗子・逗子海水浴場、葉山・一色海水浴場の3か所で行いました。
30度を超える真夏日となったこの日、材木座で6名、逗子で15名、一色で12名の方にご参加いただきました。

用意しておいたinstagram風フォトパネルや、海水浴場での禁止事項を表したピクトマーク、SMART BEACH PROJECTのメッセージ等のフォトプロップスも大活躍!
炎天下の中でしたが、参加者・スタッフみんなでコンセプトTシャツを着てビーチでのPR・SNSでの拡散を行いました!

鎌倉

鎌倉の様子

逗子

逗子の様子

葉山

葉山の様子